スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今夜は“いちご”を語らナイト@大阪

2013-01-08

1月7日に大阪で行われた映画ストロベリーナイトのイベント
『今夜は“いちご”を語らナイト@大阪』に参加してきました!

ネタバレ大いに含みますし、いろいろ勝手なことも書いてますので
ご理解のある方のみオススミください。

*長文注意だよ*

このイベントに年初早々当選し
マルちゃんはドラマだし、主役から結構遠い演者なのでw
来ないとは思っていましたが、
公開前のイベントに参加したいと思って行ってきました!

場所は梅田スカイビルのステラホール。
ホールは平坦な会場で今回のイベント参加は120組240名くらいかな?
でも、お1人参加の人多かったですねー。
仕事初めですし、なんとなくマイナーなイベントって雰囲気ありましたかね(;^ω^)

入場したら前方には大きなスクリーンと
その前に舞台があって、イスが3つ。

ほどなくスタートし、監督さんやプロデューサーさんのお出まし。
かなり、ゆる~い感じです。
監督さんがテンション高くて気さくで面白い!

申し込み時に書いた質問に答えてる形式で
「小説のグロイ描写をドラマで表現するのに苦労したところは?」
という質問。
私もその質問を書いたなーw
回答をしつつ、「ストロベリーナイト恐怖作品集」を上映。
グロイシーンのオンパレードの洗礼をいきなり受けましたΣ(゚д゚;)

上映中は監督さんたちも1列目に座って
マイクであーじゃこーじゃ言いながら見てました。

とにかく、いろいろ撮影してフジテレビのコンプライアンス部門と
(フジも企業だよねw)
相談しながらOAシーンを決めたそう。

隠したことにより、かえって想像をかきたてられ
怖くなったと監督さんおっしゃってました。
たしかに。

次の質問は
「姫川と菊田はどうなるのでしょう?」
ってのが、やたら多かったそうで。
そうだよねー、気になるよねー。

ってことで監督がストロベリーナイトのシーンで
作った『姫川と菊田 二人の軌跡』という短編ドラマを上映。
・お互いが振り向くけど気づかない
・ホテルの入り口で待つ菊田
・頭クシュクシュ
などがうまーく繋げられ、
恋愛ドラマっぽいBGMもかかり
これはPから「韓流っぽい!」ってツッコミが入りましたw

グロからラブラブから、すごいですね。あはは。

ほどなくして『スペシャルゲスト登場!』
私は普通のテンションで誰が来るのかな~?とのんびりしておりました
最初に竹内結子ちゃんが入ってきて
“そうだよね、そうだよね”なんて思って
そしたら次に入ってきた男性が・・・・よく見たら・・・・



マーーーーーーールーーーーーーーーー!!!!!!

まーじーでぇーーーーーーーー(´゚Д゚`)



そう来るの?そうきたか!
ていうか、絶超イケメン!!!



ほ ん と に マ ル ?



なんて思った私・・・ごめんなさい。

大晦日ライブで見たばかりなのに
至近距離で見るマルは〔別人〕

アゴがとんがってて、スタイルもシュッとしてて
伏し目がちで世界一の・・いや銀河一のイケメン!!
黒いスーツもめーっちゃくちゃ似合ってた★

ひやぁ~マルが来ちゃったよ。
どーしよ、どーしよ・・・と心臓バクバク。
ちょっと上にあがってきた感じもあり←
服装とかメイクとかどーしようもない仕様で
来ちゃったという、いらぬ後悔もしながらw
でも、目はマルをガン見。

マイクを渡され、上下逆さに持っちゃって
素で焦って、マイクをお手玉状態にしちゃって
きゃわいいぃーーーーーー((〃∀〃人〃∀〃))
緊張してたんだね、マルちゃん。

そっからはよく覚えてないんですけど(ごめんなさい)

監督さんとかたくさんマルちゃんに話ふってくれて
その度に
“え?竹内さんじゃなくて僕が答えていいの?”
みたいな感じでノープランな回答をするマルww
それを見ているだけで幸せでした。

たまに竹内結子さんと顔を合わせて笑いあうところとか
菊田からうばっちゃえーーー!!!って思った。

そうこうしているうちに
話はストロベリーミッドナイトの話に。

10分×4夜連続のドラマで
居酒屋会議をドラマにしたものだそう。
登場人物は湯田、イマハル(高嶋さん)、
保さん(宇梶さん)、井岡(生瀬さん)
かな?たぶん。
*関西は4本通しで放送するようなこと言ってた。

監督「マルちゃんが主役だもんね」
マル『え?そうなんですか?』
P「だって台本の最初に名前があったでしょ?」
マル『知らずにやってましたー。あはは』
監督「いま初めて知ったの?」
マル『はい・・・』

って、おい!知らんかったんかい!

それで初出しのミッドナイト2話分を今見よう!ということに。
マルも見たことなくて初見。

マル『見たことないっす!見るんですか?』と驚き。

じゃ~見ましょう~ってことで
出演者が1列目に座り、暗転したところで
ニコニコ笑ってたマルが『マジか!!』ってマイクなしで
言ったのにはちょっと萌えた。
なんで、マジか!だったのかな~?
お客さんと見るのに初見ってドキドキするよね~。

私、ラッキーなことにお座りになってる丸山様の
顔が横から見える場所にいたので、
大変申し訳ないのですが、9割マルの顔見てました。

最初、いつものストロベリーナイトのオープニング映像から
ドラマは始まるんだけど、その時に笑って竹内さんと
何か話してた。

ドラマはコメディですねーww

でもそこに映るマルとここにいるマルが
やっぱり違う人みたいで、でもマルで
どっちも私は大好きなんだけど・・とか思ってました、私。

ドラマ見ている間はジィーーっと目を見開いて
1列目だからだいぶ見上げる形になるんだけど
それがまたいい角度でね~。
あざーーーす!って感じで。
目がキラキラしているのがわかるんです!

照れくさそうに手で口を隠したり、
置き所がなくて、しょっちゅうアゴをさわったり
落ち着きなかった丸山くん。
でも、かわいいからいいのよ!!

上映が終わり、なんかホッとしたような
嬉しいような表情をしてて、満足気でした。
自分のドラマを見るマルを見れる(ややこしい)
ってある意味貴重ですね。
いろいろドキドキしながら見るんだねーって
思いました♪

一気に撮ったようで、
セリフ覚えるの大変だったでしょう?って聞かれて
『でも、舞台やってるみたいで楽しかったです!』
って、ポジティブ~(d゚ω゚d)
そんなアナタだから好きなんです。

ミッドナイト楽しみですねv

楽しい時間もあっという間で、
最後の竹内さんの
【このヤマ(映画)絶対とるわよ!】が聞けて
ちょっぴり嬉しかった。

イベントは終わり
竹内さんとマルが下がる際に脇のドアが見えて
なかなかマルが見えないから
あれ?どこ行ったの?  と思ったら
竹内さんが下がってドアに入るのを待っていたみたいで
竹内さんが入ったら、続けて入っていったよ、マル。
紳士だなぁーーーー。

お手フリとかも特になしで帰っていかれました~。

終わったら改めて実感がわいてきて
いてもたってもいられず
これを誰かに言いたくて、イチバンの友達に即TEL。
いきなりの電話にびっくりしてたけど
私がひたすら「マルが!マルが!!」と泣きながら
言ってるから即座に状況を把握してくれ、
ひとしきり話を聞いてくれました。感謝。

舞台挨拶だと豪華出演陣の中で少々うもれちゃうかも
しれないマルちゃんだけど、今回は竹内さんと2人だったから
充分話が聞けてよかったなー。
こんなイベントに参加できて、本当に感謝です。
この思い出大切にしますm(o´・ω・`o)m

そして今年もマルちゃんが大好きでーーーす!(痛

theme : 丸山隆平
genre : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりに訪問~

あの興奮の電話は一生忘れません(笑)

ぼん。
また電話しまーーす((笑´∀`))ヶラヶラ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
簡単ですが・・・

mami

Author:mami
丸山隆平すぎるブログ☆

何書いても
行き着くところは
「丸山隆平」です♪

たまに仕事のことも。

どーぞよろしく。

エントリー&コメント
話題別
一番書いた月は?
いらっしゃい!
リンク
エイトはあるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。