スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ザ少年倶楽部プレミアム☆丸山隆平×亀田誠治

2011-01-28

拍手たくさんありがとうございます!
めちゃくちゃ励みになっています☆


1月は本当に『まるやまつり』ですねーー!!!
こんな幸せ月間があっていいんでしょうか。
古いやり方ですけどホッペをつねってみたくなります(笑)

ザ少年倶楽部プレミアム
プレミアムトークセッションのゲストにマルちゃん!!!

がっつり正座して見ました・・・☆

続きにいろいろと。
(書いてたらかなりの長文になっちゃった・・・)


☆1回しか見ていないため、ニュアンス表現です。

マルちゃん憧れの亀田さんとのトークということで・・・
だけど私は亀田さんのことは良く知らなかったんです。
(担当が好きなものは私も好き!ってタイプではないもので><)

でも今回のトークのお相手が亀田さんでよかったなーと思える
1時間でした☆

スタンバイのマルちゃんから映っていましたけど、
ちょードキドキの顔。
期待と不安と、たまらん顔していましたね^^

もうそっから私は“かーーわいぃぃーーーー!!”(叫)でした。
蝶ネクタイにジャケットがこれまたキャワ☆
顔は当たり前のイケメン!!!!!
ずーーーっと眺めていたいねぇ~。
アゴがシュッとしてて、ますます痩せたなぁ~~~と。

憧れの人が横にいて、緊張してる様子も萌えます。

太一に『(トークを)本当にお願いしますね!』って言っちゃって(笑)
必死なんだなー丸山さん☆
口に手をあてたり、ジィーーっと固まってしまったり・・・。
すべての動作が愛おしく思えて仕方がないです。

一方、亀田さんはとても謙虚で落ち着いてて(大人だからね)
マルのことを“丸山さん”って言っていたのがすごいと思った。

以前Mステかな?で共演したときにマルのことは知っていたらしく
今回のトークも『ありえない組み合わせが楽しみ!』と言ってくださいました。

もーもーその一言、一言にマルちゃん感動しきりでね。
そりゃ“神”が隣にいるんですもの。
まいあがっちゃいますわな。
そんな、マルちゃんもかわいいよーー。

途中それぞれを振り返るのに~
♪お前がいる♪ ♪愛って?♪などなどJr.の頃から
♪ズッコケ~♪(金髪坊主に“うきゃ!”っとなりました)
♪関風ファイティング♪(この頃のマルもビジュいいなー☆)
♪LIFE♪などたくさん流してくださいましたね。

そしてそしてーー。
ギルバート・グレイプの映像も少し流れた(感涙)
アーニーが椅子で宇宙船に乗っているところと
(たぶん)二年生の教室から逃げ帰るところ。
少しでも舞台の様子が見れて(残せて)嬉しいな☆

トークに戻りまして-。

前半は亀田さんと太一の会話が多くて
マルはすっかりファンの1人でお客さんみたいになっちゃってて
時に真剣に、時に笑って・・・でも終始楽しそうに聞いてたのが
印象的だったなー。
そんな顔見てても、飽きないんだなー。
マルちゃんの幸せそうな顔見るのが幸せですからね♪

途中、マルの手の指がベース向きって亀田さんが言ってくれて
マルは感動してたなー。
大きくて長くてキレイって言われてて、これまた嬉しそう^^
マルの手って、男らしいけどキレイよね。
加えて、ベース向きって言われてよかったなーーーー。

しばらーく、また傍観者・丸山になってまして。
終始ドキドキしている感じがかわいかった(かわいい言い過ぎ)

そして亀田さんからマルへの質問。
亀田さん『ずっと10代から走り続けているスピード感は?』

少し、考えて・・・すぐに口を開いた!
マル『年々大事に出来ていると感じています。
   昔は目の前のことに必死だったけど、
   今はコンサートのありがたさを実感できていたり、
   1つ1つ大事にとっておこうと思えたり、
   焼き付けるのは出来るようになったと思います。』


なんてしっかりとしたお答え!!!
「ありがたさを実感」って言葉はなんか嘘じゃないなって思った。
ライブ見てても、実感していることを実感するもんね(笑)

あと『(いやな仕事も)やらないと生き残れなかった』とも
言ってて、あんな風に見えてもやっぱりマルは仕事の対して
貪欲なんだということが改めてわかってよかった。
だから、今のマルがあるんだよね☆

そして丸山隆平の今については・・・

『昨年は8UPPERSというツアーが終わって、すごくグループが好きになって
 もちろん今までも好きだったけど、個人のグループでの機能がはっきりした
 というのがあって・・・』

『1人での主演舞台はものすごいコワイ。
 (この時の顔が本当に不安そうで・・・)
 これで1つ成長した形でグループに戻りたいなと思っている』

『今までグループ7人もいるから、いろいろ逃げてた自分がいたと思う。
 自分はニコニコ、ヘラヘラしてたらいいかなーくらいで。
 だけど去年は1人ひとりが伸びたから、危機感を感じて
 このままでいったら自分は1人取り残されてるって勝手に思った。
 だから(舞台で)成長してレベルと上げないと(グループにいるのが)
 恥ずかしい。恥ずかしくないメンバーになりたい』


いやーーーすごい!!
自分に言い聞かせている部分や理由付けしている部分はあるにせよ。
最後の言葉は目がしっかりしていた。

収録時は舞台初日前でリハ真っ最中だったんですよね。
不安がきっとMAXだったのかもしれない。
「(舞台が)ものすごいコワイ」って言った後に
亀田さんに『丸山さんに役が来た時点でできるってことなんだよ』と
言われてものすごいホッとした顔してて、そして泣きそうになってて
宝物のような言葉をもらって
いま、舞台に立つマルちゃんの最大の励みになってるはず。

そして、グループとしての自分に悩んだ昨年だったのかもなー。
関ジャニ∞はいい仲間だけど、一番身近な最強のライバルなんだね。
もちろん、丸山隆平抜きでは(他のメンバーも)関ジャニ∞は成り立たないけど
“恥ずかしくない自分”って1人ひとりが思っているから
いつまでもエイトは進化し続けるんでしょう。

つくづく、スゲーーーグループだ。

マルちゃんは今、個人の活動に必死だけど、
それはグループがあっての話であって、
関ジャニ∞がないと丸山隆平というもののバランスもとれないんですね。
グループに対する意識もわかった今回のトークだったな☆

やっぱりマルちゃんは成長しつづけているなーー。
本当にしっかりしている子です。
もっともっと考えていることを教えて~と思わせてくれる人です。

亀田さんプロデュースもこれを機会に実現しそうで
その時が来るのも楽しみです!
今回で(?)マルのコトをとっても気に入ってくださったようだし、
価値観が似ている2人だと思ったから
末永くお付き合いして、マルの刺激になったらいいな♪

どうぞよろしくおねがいします!亀田さん♪

theme : 丸山隆平
genre : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
簡単ですが・・・

mami

Author:mami
丸山隆平すぎるブログ☆

何書いても
行き着くところは
「丸山隆平」です♪

たまに仕事のことも。

どーぞよろしく。

エントリー&コメント
話題別
一番書いた月は?
いらっしゃい!
リンク
エイトはあるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。