スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『ギルバート・グレイプ』パンフレット

2011-01-20

拍手ありがとうございます!!
とても励みになっています♪


今日も語ります!!!笑



↓以下ネタバレあり↓

この舞台のパンフレット、とってもよく作られてます。
手がこんでいます!
ありがとーーー!!!

ストーリーを追うように作られているため
ネタバレがいやな人は最初に読まないほうがいいかもしれません。

写真も臨場感あふれる表情ばかり。
ギルバートの悩ましい顔が満載で私としては萌えます。
そんなに悩まないでよ・・・(涙)って思うくらい。
パンフごと抱きしめたくなります(←やめれ)

イチバン好きなのは、アーニーを問い詰めている写真。
このシーンは舞台でもクライマックスの見せ場ですが
心に残るシーン。
怒りと悲しみと今までためていたものが爆発する瞬間。
写真だけでも、シーンがよみがえってドキドキします。
(マルちゃん、ちと怖いんだよなぁ~。でも好き☆)

パンフの写真を見るだけでも
ギルバートって人は常に考えている人。
思っていることを、外には出さずに溜め込んでいるひと。

テキストでもマルが
ギルバートは自分が好きでもあり、嫌いでもある人。
好きだから、自分を守るために人に毒づいたりして
必死なんだと

って言ってて“なるほど”と思いました。

私自身、マルを始めとする出演者の皆さんが
語っているテキストをまだうまく理解することが
できないんですが、これから観るたびに
パンフを読んで、『ギルバート・グレイプ』の世界を
いろんな側面がわかるんだろうなー。
って、思うとまた楽しみが増えます^^

そうそう、マルちゃんがこんな質問に答えてて。

Q:あなたにとって家族は?

A:自分の“素”ですね。
両親には自分を生んでくれたことを感謝しているし・・
これ以上のギフトはないですからね。
そこから育って、環境に影響受けたりするのは
自分の責任だと思っています。


特に最後の部分。
この子は実年齢はいくつなんでしょう?(笑)
かなり悟っていませんか。

そして『孤独』を感じたのは私だけかな。

若い頃から仕事して、家族から離れて生活することも多かった。
だから、自立をせざるをえなかったんだよね。
それ以上にいろいろありそうですが・・・ん~謎^^;

やっぱり~丸山隆平はいろいろ奥が深いですねぇぇぇ。

theme : 丸山隆平
genre : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

簡単ですが・・・

mami

Author:mami
丸山隆平すぎるブログ☆

何書いても
行き着くところは
「丸山隆平」です♪

たまに仕事のことも。

どーぞよろしく。

エントリー&コメント
話題別
一番書いた月は?
いらっしゃい!
リンク
エイトはあるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。