スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 笑わない丸山さん

2011-01-19

引き続き拍手たくさんありがとうございます☆
たくさんいただけて感動しています♪


毎日「ギルバート、ギルバート」と狂ったように
言っていますけど、この期間お許しくださいね。。。

今日の休演日はゆっくりできたかな?
“あそこをあーしたらいいかなー、こーしたらいいかなー”って
きっと舞台のことを考えてるに違いない。
マルって切り替えができそうで出来なさそうな感じ。
今はあえて、どっぷり舞台に入ってる雰囲気ですよね。

続きはネタバレ含むので隠します。

↓以下ネタバレあり↓

今回の役どころはとにかく【いっさい笑わない役】
ホントにピクリとも笑わないんですよー丸山さん。

共演者の皆さんはけっこう面白くて会場大爆笑!みたいな
シーンもちょくちょくあるんですが、
その中でもとにかくギルバートは【笑わない】

確かにギルバートの状況を考えると【笑えない】ですから^^;

周りがキャッキャッ面白いことやっているのに
あの状況で【笑わない】人がいるのが逆に滑稽に見えるくらい。
不思議な舞台です。

その【笑わない】丸山さんがすばらしく魅力的☆
以前からマルには「悪役」をやって欲しいと思っていて
今回は悪役ではないものの、どっぷり影のある役。

苦しむ顔、困惑の顔、怒りの顔。
どれもこれも、めちゃめちゃ引き込まれる表情なんです。
見ててものすごくドキドキします。

一般の方々だって、ヲタの私達だって
丸山隆平のイメージは『笑顔』ですよね。
笑ってなくとも、いつもマルちゃんは穏やかな表情で
私達を癒してくれる♪

それを封印してギルバートになりきる姿はまたキュンとします。

先日私が見た感じでは舞台上では一切丸山隆平は見えなかった
そこにいたのは「ギルバート・グレイプ」という青年。
マルの演技でそこまで思わせてくれたんだと思ってます。

よくもここまで役を自分の中にしみこませたな!ってくらい
マルはマルなりにいろいろギルバートのことを考えたんでしょう。
そして、この舞台中は丸山隆平より、ギルバートになりきろうと
決心したかのようにも思える。

雑誌のインタビューとかでは(書き方にもよりけり)
かる~い感じで『舞台を楽しもうとおもいまーす』みたいに
答えているけど、あの人相当考えているよ、きっと。

ジョニー・デップの役を自分がやることをあまり考えないように。
なんて言いながら少なからず多からず意識していると思いますし★

考えるほど、深いな~~~いろいろ。
(私が勝手に深くしているかもしれません。すみません)

この舞台の稽古が始まってからというものの
心身ともにストイックな生活してそうです。
だって、またさらに痩せていたもの。
(元旦に京セラドームで見たよりもさらに)
ちょーっと小さくなったような気がしましたね。
無理しすぎないでね、マルちゃん。

そして何よりも笑わないマルちゃんは
めちゃくちゃイケメンなのは間違いないです☆

theme : 丸山隆平
genre : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

簡単ですが・・・

mami

Author:mami
丸山隆平すぎるブログ☆

何書いても
行き着くところは
「丸山隆平」です♪

たまに仕事のことも。

どーぞよろしく。

エントリー&コメント
話題別
一番書いた月は?
いらっしゃい!
リンク
エイトはあるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。