スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 初日『ギルバート・グレイプ』

2011-01-16

初日無事終了しましたー。
本当にいろんなことにありがとう!です。

続きはネタバレになるかもしれないので隠します。


↓以下ネタバレあり↓

まず。
今回の舞台、幕間休憩ありです。
一幕→70分 幕間休憩→15分 二幕→85分。
かなりの長丁場ですー。

最初から最後までギルバートは出っぱなし。
下がることは一度もありません。

それ考えただけでマルちゃんすごいよー!

しかもセリフには自分が今考えてることやト書きみたいなものも
含まれているため、しゃべりっぱなしみたいな印象。
そんな中で噛むこともなく、忘れることもなく
(2回くらい危ないとこあったけど、全然OK!)
座長・丸山隆平はよく頑張ってた!!!

最初はちと早口気味だったけど、
劇が進むにつれて落ち着いてきて
ほどけたスニーカーの紐を言いながら直す余裕も♪
相当の練習量だったでしょうね。
感無量です(T_T)

ストーリーはまだ自分の中で消化しきれてないので書けませんが、
とにかくハッピーなことがない物語。
不幸なことばかりで悩み苦しむギルバートをマルはきちんと演じてました。

笑わないマルはほんとにステキだし、重みがある。
不幸な中でもモテるギルバート(笑)
伊藤裕子さんや黒川智花ちゃんとのラブシーンも
きちんといただきましたー!
(マジキスだったのかなぁ?)
特に伊藤裕子さんを抱き締めるシーンはいいっ!!

周りの出演者さんたちも素晴らしく、
不幸だらけの舞台に華をそえてくれます。
お母さん役の寿ひずるさんも最後のカーテンコールで
オロオロする座長の肩をそっと叩いて安心感を与えてくれましたし。

弟役の中尾くんもうまい!!
ただその一言!!

あとこの舞台。
字幕でいろいろギルバートの心境を出してくれるのですが
セリフとは全然違うので追いつかなくて今日は断念しましたf^_^;)
しかもマルと中尾くん以外は1人何役もこなしてるので、最初は多少混乱するかな。
セットチェンジも全部演者がやってて、それが自然ですごいです!

劇中は泣きそうな場面もあったんですが
観ている私にも余裕がなく泣くまでには至らなくて
ラストシーンが終わってグレイプ兄弟が並んだ瞬間から
カーテンコール中ずっと私は泣いてました。

無事初日が終わった安堵感、そこにいるのは丸山隆平…と思ったら
どうにも涙が止まらなくて。
もちろん自担の初舞台を観るのは私の夢だったけど
マルちゃんはもっと望んでたはず。

そして辛い稽古もこなし、今日初日。
あれだけのセリフと座長という責任感。
何よりもプレッシャーは相当のものだろうと…
舞台は今日始まったばかりだけど、スタートしたんだよ!
っていうとてつもない色んな感情で涙が止まらなかった。
マルもすっごいホッとした顔して目はウルウルしてたと思う。

そんなん見たら泣くでしょ?

一緒に行った相方も同じ気持ちで泣いてて、
2人してオイオイ泣いてて恥ずかしかったですけど(⌒-⌒; )
一緒に泣ける相手と行けてよかった☆

マル担として、ありがたいことに初日に入れて
最後に泣けた。本当に幸せだと思いました。

始まったばかりでまだまだ続くけど、頑張って欲しい!
そしてみーんなに感動を!!

座長は世界一かっこよかったから自信持ってね、マルちゃん☆

theme : 丸山隆平
genre : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

簡単ですが・・・

mami

Author:mami
丸山隆平すぎるブログ☆

何書いても
行き着くところは
「丸山隆平」です♪

たまに仕事のことも。

どーぞよろしく。

エントリー&コメント
話題別
一番書いた月は?
いらっしゃい!
リンク
エイトはあるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。