FC2ブログ

 スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 acteur(アクチュール)12月号

2010-11-25

『丸山隆平◇舞台』ってカテゴリーつくっちゃったー(ほほほ)
そして、連続エントリーです!!
この先エントリーが騒がしくなりますもので^^v


ドラマも佳境だけど、舞台も同時進行してきますね!!


今回ドラマ関係の雑誌はごめんなさいさせてもらってますけど
舞台は丸山隆平初めてのお仕事!ってことで出来るだけ
入手しようと思っています。

マルの舞台に対する思いを余さず聞きたいっていうのがあるからね。

続きに「acteur(アクチュール)12月号」の感想を☆
(表紙の堺さんがかっこいい!)

アクチュール No.21 (キネ旬ムック)アクチュール No.21 (キネ旬ムック)
(2010/11/20)
不明

商品詳細を見る



この雑誌って昔からある?
№21ってことはそんなに古くないよね。

というのも、以前の担当様は舞台でしか活躍しない方だったので
この手の雑誌はよく買っていたし、詳しいつもりでいたんです。
でも初めて見たから・・・と思いまして。

そして、そうそう!舞台の雑誌って高価なのよねー(笑)
でも写真もテキストもすごぶるよい!!!

そして(その2)舞台って日本のいたるところで毎日行われているもの。
今回この号に載っている俳優さんだって名だたる方々ばかり。
この雑誌は映画も含まれているようだけど、
やっぱり舞台は俳優としての腕のみせどころ。
ある程度、テレビで成功を収めた俳優さんが自分を試す場所としては
舞台はうってつけのところなんでしょうね。
(だから、前担当はテレビにいっさい興味なし!だった)

こんな雑誌にマルちゃんが載っているなんて
正直違和感ありあり^^
雰囲気がめっちゃ初心者マークって感じがしました。
(別で載っている森田剛くん、三宅健くんが余裕の風貌だもん)

誰でも初めてがあるもんね。
その初めてがマルにとって今ってことなんだから
ファンとしてそれが味わえたことが私は幸せなんですよー。

この雑誌って、写真がとにかく大きい!
1Pにお顔がどーーーん!だから、電車の中で読んでたら照れたよ(汗)
マル以外でも照れます、これ。

マルの掲載は4P。
写真は3枚(いずれも大きなサイズ)
1)神妙な顔
2)ハニャって笑った顔
3)斜め向いてて少し力を抜いてる顔⇒実はこれがイチバン好き♪
どれもこれもステキ!!!
どこのイケメン?ってくらい。
他に載っている俳優さんたちもかなりのイケメン強敵なんだけど
私の中ではマルちゃんがイチバンだよ!!!と叫んでみる(笑)

写真もよかったけど、テキストもよかった!

ファンが聞きたいポイントをついているのか
マルが言いたいことがこういうことだったのか
インタビューした人の腕がいいのか

舞台の話をもらったときの心境・・・
すごい嬉しいけど、すごい役をいただいてエライこっちゃ(笑)

いやいや。
マルちゃん。相当エライこっちゃって思っていると思う(爆)
映画を見て深く家族について考えちゃうとことか
すでに舞台を観る人の気持ちにたってコメントしちゃうとことか
うまくかけないんですけど、マルの特徴が良く出ているテキストでしたよ。

インタビュアーに「頑固ですね?」って聞かれて『大正解です』
素直に認めるマル。
頑固なところあるもんなー。自分を崩さないポイントってあるよね。
そんなこだわりで、ギルバートを演じてくれることが何よりも楽しみです。

ストレートプレイは未知の世界。
だからこそずっとやりたかった。


この言葉がずっしり来ました。
初ストレートプレイの初主演。
プレッシャーに負けることなく、マルの気持ちで演じれば
きっと皆さんに響くいい舞台になると思うよ!!

今はまだリハも始まってないから
今後リハも始まり、舞台初日近づいてきたら
きっと顔つきも変わると思うんです。
あとコメントももっと濃くなってくるんだろうなーー!

たーのーしーみーー!

こうやってマルのコトを思ってブログ書いているときが
ホントに幸せ♪

theme : 丸山隆平
genre : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

簡単ですが・・・

mami

Author:mami
丸山隆平すぎるブログ☆

何書いても
行き着くところは
「丸山隆平」です♪

たまに仕事のことも。

どーぞよろしく。

エントリー&コメント
話題別
一番書いた月は?
いらっしゃい!
リンク
エイトはあるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。